まずはAGAに関する基礎知識を
しっかり身に付けましょう!

AGAコラム一覧

AGAコラム一覧

【医師監修】薄毛・抜け毛に悩んだら何科?病院の選び方

【医師監修】薄毛・抜け毛に悩んだら何科?病院の選び方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

監修医師情報

田中 洋平

診療顧問

AGAスキンクリニック 診療顧問 田中 洋平

目次

  1. 薄毛・抜け毛に悩んだら何科?病院の選び方
  2. 【医師監修】薄毛の専門病院の必要性
  3. 薄毛・抜け毛に悩んだら行くべき診療科は?
  4. 一般病院で治療できること、できないこと
  5. AGA専門病院のメリット
  6. AGA専門病院の選び方
  7. まとめ

薄毛・抜け毛に悩んだら何科?病院の選び方

「最近抜け毛が増えてきた」「おでこや後頭部が薄くなってきた」など、薄毛が気になってきたときに、自分ではっきりとした原因を見つけるのは難しいものです。医師に相談しようと思っても、何科を受診したら良いのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。薄毛治療は具体的にどのように行うのか、どのくらい費用がかかるのかも気になるところですよね。

最近では、男性型脱毛症(AGA)を専門に診療しているクリニックも増えています。「薄毛治療」と言っても、AGA専門クリニックと一般の病院では治療の仕方や得られる効果も違うので、それぞれどのような特徴があるのか詳しく解説します。

【医師監修】薄毛の専門病院の必要性

近年、生活習慣の乱れやストレスなども増え、薄毛に悩んでいる人は増えています。しかし、「薄毛は治療できるもの」ということを知らなかったり、人にはなかなか相談できないデリケートな問題でもあるため対処法がわからかったりする人も多いのではないでしょうか。実際に薄毛治療で専門病院に行っているという人はまだまだ多くはありません。ほとんどの人が、育毛をうたっているシャンプーに替えてみたり、市販の育毛剤を試しに使ってみたり、ストレスを軽減させる努力をしてみたりと自分なりにできる対策を講じていますが、それだけではなかなか改善できない症状もあります。
成人男性に一番多い薄毛の原因は、「男性型脱毛症(AGA)」と呼ばれる男性ホルモンが原因となる症状です。AGAの場合、生活習慣の見直しや市販の育毛剤で症状の改善は難しく、まずAGA専門のクリニックでしっかり検査を行い、原因を明確にしたうえで適切な治療が必要です。

薄毛・抜け毛に悩んだら行くべき診療科は?

AGA専門クリニックだけではなく、一般の病院でも薄毛の治療に対応している医療機関はあります。とはいえ、一部の大型病院では頭髪専門の科を設けているところもありますが、通常はどの診療科に相談すればいいのか悩みますよね。薄毛の相談をしたいけどいきなりAGA専門クリニックに足を運ぶのは抵抗があるという方は、まずは皮膚科か内科を受診するといいでしょう。
薄毛の原因のとして、頭皮環境の悪化があげられます。毛髪や頭皮に関しては医学的に「皮膚」として分類されるため、薄毛は皮膚科で扱う症状のひとつとされています。頭皮にかゆみや炎症がみられる、頭皮の脂分が多く脂漏性皮膚炎の可能性がある、ポニーテールなど髪を引っ張る髪型をよくしている方などは、皮膚科に相談し治療を受けることができます。内科では、家系に薄毛の人が多く遺伝的な原因が強いのではないかと思われる方、甲状腺の異常や抜け毛以外にも体調不良があり別の病気が懸念される方などに対し、検査や診療を行っています。
一般の病院で診療を受ける場合には、抜け毛に伴う症状から判断して皮膚科か内科どちらが適しているかを判断しましょう。

一般病院で治療できること、できないこと

皮膚科や内科では、頭皮のかゆみや炎症を改善する外用薬や発毛剤の処方、内臓系に疾患が見られる方にはその症状が良くなるような薬の処方するのが一般的です。
抜け毛を抑える「プロペシア」や「フィナステリド」などの内服薬を処方する病院もありますが、薄毛に関する専門的な知識を持った医師が常駐している医院は少ないので、治療の種類が限られていて、患者さま一人ひとりの症状に合わせた処方や治療経過を診ながらオーダーメイドの治療はできない場合がほとんどです。また、一般の病院では、3か月に1回程度というように通院頻度が低く治療費も安く済むのは利点ですが、発毛効果が期待できるというよりは、これ以上薄毛が進行しないよう現状維持をする治療が中心になります。
より自分に合った治療を受け、強く健康的な髪を取り戻したいという方には、AGA・薄毛治療を専門的に行っているクリニックを受診することをおすすめします。

AGA専門病院のメリット

白髪と薄毛の関係性について

薄毛治療を行っている病院はたくさんありますが、AGAの治療をして「薄毛を治したい」と思っているのであれば、AGA専門のクリニックに行くことをおすすめします。一般の病院に比べて、専門医による問診や細かな検査を受けることができ、患者さま一人ひとりに合ったオーダーメイドの治療法を考えしっかりとサポートしてくれるので、定期的に通院することで、より発毛の効果を実感することができるでしょう。

・どんなメリットがあるの?
AGA専門のクリニックを受診するメリットは、検査をもとに患者さま一人ひとりに合った治療法を考えてくれること、また、AGAに関して数多くの症例を扱っているので、経験が豊富で安心して相談ができるという点です。
AGA専門クリニックでは、まず専門的な知識を持った医師が患者さまの頭皮の状態や髪の状態、髪質などを丁寧に視診・触診し、食生活や睡眠不足といった生活習慣に乱れがないかなども問診しながら、現状をしっかりと把握したうえで治療法を検討します。
さらに、薄毛の原因を遺伝子レベルで検査し、それをもとに適切な治療法を考えてくれる病院や、皮膚科・形成外科・精神神経科などの専門医を揃えています。さまざまな角度から患者さまに合った治療法をオーダーメイドで処方する病院、独自で開発した治療薬や最新の治療法を取り入れ、通常では半年程度かかるところ2~4ヵ月で発毛させるという実績を持っている病院など、クリニックによって治療方法もさまざまです。
また、発毛効果が認められている、フィナステリドとミノキシジルを主成分としたオリジナルの発毛薬を取り入れている医療機関もあります。フィナステリドは、悪玉脱毛ホルモンと呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑え、薄毛の改善を目指す成分です。ミノキシジルとは、血管を拡張させ血流を増進させるもので、毛母細胞の毛乳頭に直接栄養分を届けることで、髪の成長を促します。
市販の育毛剤より効果に期待が持てることに加え、医療機関で処方してもらうことで、患者さまに合ったタイプや副作用の説明なども行ってくれるのもメリットのひとつといえます。
個人でもさまざまな育毛剤を購入することができますが、輸入品などには害のある成分が含まれているケースや、成分自体がにせものという場合もあるため危険です。自分に合わない成分が入っていた場合、頭皮の状態が悪化し症状が進んでしまうこともありますので、医師の診断のもとで薄毛治療を進めることをおすすめします。

AGA専門病院の選び方

専門病院といっても治療方法はいろいろですから、その病院の特徴や治療法を確認し、どのくらいの費用がかかるのか、その専門病院が行う治療法で自分の薄毛が改善され、発毛できるのか等を把握してから決めるといいでしょう。

病院によって費用はさまざまです。継続できなければ改善することもできないので、自分で継続してお金を払える範囲での治療を行ってくれる病院、支払い方法について相談にのってくれる病院を選ぶといいでしょう。
また、治療薬においても高品質のものを使っている、病院内が清潔である、といったことも大切です。

さらに、薄毛はデリケートな問題です。信頼できて、何でも話せる雰囲気のスタッフがいる病院であることも重要なこと。ストレスがあっては、効果が半減してしまいますので、快適に治療が進められる病院選びをしましょう。

AGAをはじめ薄毛や抜け毛の種類はいろいろです。薄毛になる原因も人それぞれ。
改善していくには原因を見つけて、それを解消していくことが必要です。
育毛剤や育毛シャンプーも多くの種類が市販されており、発毛や育毛の方法なども雑誌やインターネットを見ればいろいろな治療があることを知ることができます。

しかし、きちんと改善していくには、どのような方法が自分に合っているのかを見極めることが必要です。むやみに育毛剤を使っても改善されることは少なく、むしろ、合っていない育毛剤を使ってさらに抜け毛がひどくなってしまう、ということもあります。

そういったことを避けるためにも、専門の病院やクリニックに行って、専門医に相談してみることは非常に大切です。

まとめ

薄毛に悩んでいる方のために、治療法やしっかりとした治療を受けられるクリニックの選び方について詳しく解説しました。
AGAをはじめ薄毛や抜け毛にはさまざまな種類があり、原因も人によって異なります。育毛剤や育毛シャンプーも多種多様なものが販売されていて、治療に関する情報もインターネットや雑誌でたくさん目にするようになりました。
日々悩みストレスにもなってしまう薄毛を一日でも早く改善するためには、自分自身の体質や習慣に合った方法を見極めて治療することが大切です。まずは、AGA専門クリニックで専門医に相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事