1. AGAスキンクリニックTOP
  2. AGAコラム一覧
  3. 予防・対策
  4. 【医師監修】育毛のための頭皮マッサージ メリット・デメリットについて解説

【医師監修】育毛のための頭皮マッサージ メリット・デメリットについて解説

  • 作成日:2021年11月30日
  • 更新日:2021年11月30日
【医師監修】育毛のための頭皮マッサージ メリット・デメリットについて解説

育毛のための頭皮マッサージ メリット・デメリットについて解説

育毛には頭皮マッサージが効果的だと聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。頭皮マッサージは確かに育毛効果が期待できますが、デメリットもあります。また、間違った方法で頭皮マッサージをすると、頭皮環境が乱れて薄毛のリスクが高まる恐れがあるため、正しい方法を覚えておくことが大切です。ここでは、育毛のための頭皮マッサージの方法や種類、メリット・デメリットについて詳しくご紹介します。

薄毛の原因

薄毛の原因は、男性ホルモンのテストステロンと頭皮の5αリダクターゼII型という酵素が結合したジヒドロテストステロン、ストレス、運動不足、頭皮環境の乱れなど、さまざまです。例えばストレスや運動不足は、頭皮の血行不良を引き起こします。自律神経のうち交感神経を優位にし、血管の収縮を招くことで頭皮への血行を悪くするのです。また、運動不足の方は身体が冷えやすく、血行不良を招きやすい傾向にあります。血液には栄養を運ぶ役割があるため、頭皮の血行が悪くなり、頭皮環境が乱れると髪の成長に必要な栄養が不足し、健やかな育毛環境を保てなくなる恐れがあります。

この血行不良への対処法として、「振動圧刺激」が挙げられます。振動と圧力で頭皮を刺激する「頭皮マッサージ」が代表例です。頭皮を直接刺激して血行を促進できれば、髪への栄養の供給が高まり、太くて強い髪へ導くことが期待できます。

育毛のメカニズム

頭皮マッサージで頭皮を直接刺激すると、物理的に血流を促せます。その結果、ビタミンやミネラル、アミノ酸といった髪の成長に必要な栄養が毛乳頭細胞へと供給され、発毛を促すことが期待できるのです。ただし、頭皮マッサージには、AGAが改善するような働きは期待できません。あくまでも、頭皮の血行が良好な状態を保つためのケアだということを覚えておきましょう。

頭皮マッサージのメリット

頭皮マッサージのメリット

頭皮マッサージのメリットは、気軽に行えることです。セルフケアとして取り入れやすく、マッサージ方法も難しくありません。専用のヘッドスパマッサージ機器もあり、いつでも手軽に行えるのがメリットといえます。

また、シャンプーのときに頭皮マッサージをすることで、育毛ケアの時間を短縮できます。

AGAスキンクリニックオリジナルシャンプー「Balumo」シリーズはこちら
AGAスキンクリニックオリジナルシャンプー「Balumo」シリーズはこちら

頭皮マッサージのデメリット

頭皮マッサージのデメリットは、間違った方法で行うと頭皮環境が乱れる恐れがあることです。外部刺激に弱くなり、毛穴に炎症が起こると、髪が抜けてしまう可能性があります。また、頭皮マッサージには前述通り、目に見える作用がないため、モチベーションを保ちにくいこともデメリットです。

血流が促されているかどうかも分からないため、本当にやり方が合っているのか、頭皮環境を悪化させていないかなどが判断できません。

頭皮マッサージの方法

頭皮マッサージは、正しい方法を実践して初めて効果を期待できます。頭皮マッサージの種類や方法について、詳しくみていきましょう。

頭皮マッサージの種類

頭皮マッサージは、圧迫法、叩打(こうだ)法、揉捻(じゅうねん)法の3種類あります。それぞれの特徴を詳しくみていきましょう。

圧迫法
親指と人差し指で頭皮をつかみ、押したり離したりを繰り返す方法です。繰り返すことで、せき止められた川が勢いよく流れるように血行を促します。圧迫法は、肩や首、腕、脚などにも有効なため、疲労を感じたときに試してみてはいかがでしょうか。
叩打法
こぶしを軽く握り、頭皮を軽く叩くようにマッサージする方法です。毛細血管を広げることで血行を促します。肩たたきと言えば、この叩打法を指します。また、美容院で施術後に肩や頭を叩くようにマッサージされるのも同様です。叩くといえば力を込めるイメージがあるかもしれませんが、それでは骨や筋肉に負荷がかかってしまいます。手の力を抜き、軽くスナップを利かせてトントンと叩きましょう。
揉捻法
指の腹で頭皮を揉みほぐすマッサージ方法です。 爪を立てずに指の腹で、頭皮をくるくると円を描くように揉みほぐします。力を入れすぎたり爪を立てたりすると、頭皮を傷つけてしまうのでやさしく行います。揉捻法は血行を促し、頭皮を柔らかくしてくれるマッサージ方法です。

自宅でできる頭皮マッサージ

それでは、自宅で簡単に実践できる頭皮マッサージの方法をご紹介します。

  • (1)両方の手のひらで頭部全体を押したり離したりして刺激する
  • (2)両手の指で頭部をつかみ、頭皮を動かすようにもみほぐす
  • (3)頭皮を指先で軽く叩く
  • (4)側頭部から頭頂部にかけてトントンと優しく叩く
  • (5)こめかみから後頭部も同様に優しく叩く
  • (6)最後に額から後頭部にかけて気持ちがよいと思ったところを指で刺激する

頭皮マッサージの方法に正解はありません。どの方法が気持ちよいかは人それぞれですので、色々なパターンを試してみてはいかがでしょうか。また、ここでご紹介した方法を忠実に守って行おうとすると、モチベーションを維持することが難しいでしょう。

どれか1つの方法を集中的に行っても問題ありませんので、長く続けられる方法を試してみてください。ただし、頭皮が乾燥している状態でゴシゴシとマッサージすると、頭皮環境が乱れてしまいます。シャンプーのときや、入浴後の育毛剤を塗布したときなどに頭皮マッサージをしましょう。

AGAスキンクリニックオリジナル「Balumoスパークリングローション」はこちら
AGAスキンクリニックオリジナル「Balumoスパークリングローション」はこちら

その他の薄毛対策

複数の薄毛対策を同時に実践することで、効率的に育毛を促せます。頭皮マッサージと並行して欲しい薄毛対策について、詳しくみていきましょう。

育毛剤を使用する

育毛剤とは、健やかな髪の成長をサポートするために、良好な頭皮環境へと導くアイテムです。化粧品や医薬部外品の育毛剤があり、いずれも髪を劇的に増やす働きはありません。薄毛になってからではなく、薄毛にならないよう予防的に使用することが大切です。

育毛剤を円滑剤の代わりとして、頭皮マッサージをするのもよいでしょう。

紫外線対策をする

秋は、抜け毛が増える季節とされています。これは、夏に受けた紫外線のダメージがヘアサイクルに影響を及ぼし、秋頃に抜け毛が加速するためです。UVカットの帽子や日傘を使ったり、日焼け止めをスプレーしたりして頭皮や髪を紫外線から守りしましょう。

生活習慣を整える

頭皮に十分な栄養を送り届けるには、そもそも栄養をバランスよく摂る必要があります。食生活が乱れている方がいくら頭皮マッサージをしても、髪の成長を促すことは難しいでしょう。タンパク質やビタミン、ミネラルなど、さまざまな栄養をバランスよく摂るために、肉や魚、野菜、果物、ナッツ類などをまんべんなく食べてください。

クリニックで治療する

薄毛に悩んでいる方は、クリニックで治療を受けてはいかがでしょうか。薄毛の根本の原因にアプローチする薬や髪の成長を促す薬などが処方されます。薄毛の部分に髪を頭皮ごと移植する「自毛植毛」、育毛成分や発毛成分を頭皮に注入する「メソセラピー」などがあります。まずは、医師の診断を受けて、自分に合った治療法を提案してもらいましょう。

まとめ

頭皮マッサージには、頭皮の血流を促して毛乳頭細胞への栄養の供給を高める働きがあります。髪の成長状態が良好になり、健やかな髪へと導くことが期待できます。ただし、間違った方法では頭皮環境が乱れる恐れがあるため、今回ご紹介した方法を参考にしてください。また、頭皮マッサージは毎日続けてこそ効果が期待できるため、自分にとって負担にならない方法で長く続けることを意識しましょう。

もしかしてAGA?

そんな薄毛のお悩みはAGAスキンクリニックへ

まずは無料カウンセリングを。お気軽にご相談ください

AGA予防・対策のおすすめ記事

おすすめ記事

人気記事

近くのクリニックを探す FIND YOUR CLINIC