1. AGAスキンクリニック(Aスキ)TOP
  2. AGAコラム一覧
  3. 基礎知識
  4. 【医師監修】AGA治療専門クリニックの特徴は?皮膚科や美容外科と何が違うの?

【医師監修】AGA治療専門クリニックの特徴は?皮膚科や美容外科と何が違うの?

  • 作成日:2020年11月30日
  • 更新日:2020年11月30日
【医師監修】AGA治療専門クリニックの特徴は?皮膚科や美容外科と何が違うの?

AGA治療専門クリニックの特徴は?皮膚科や美容皮膚科と何が違うの?

薄毛が気になるため治療を受けたいが、皮膚科とAGA専門クリニックのどちらを選ぶべきか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。皮膚科とAGA専門クリニックでは、受けられる治療法が異なります。そのほか、さまざまな違いがあるので確認しておきましょう。ここでは、AGA専門クリニックの特徴を皮膚科や美容皮膚科との違いを含めて詳しくご紹介します。

AGA治療について

まずは、AGA治療の基本について詳しくみていきましょう。

AGA治療とは?

AGA治療とは、文字どおりAGAの治療全般のことです。AGAでは、テストステロンと5αリダクターゼから作られるジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞に取り込まれ、脱毛シグナルを毛母細胞へ送ることで髪の成長が阻害されます。

髪の成長が阻害されると、髪が十分に育たなくなり、薄毛が目立つようになるのです。AGA治療では、このジヒドロテストステロンに必要な5αリダクターゼにアプローチする薬物療法や、髪の成長を促す外用薬の塗布などを行います。

そのほか、頭皮に薬剤を直接注入するメソセラピーや、自分の髪を薄毛の部分に移植する自毛植毛などがあります。

AGA治療の病院選び

AGA治療を受けようとするときは、病院選びが非常に重要です。AGAの治療を受けられるのは、皮膚科や美容皮膚科、AGA専門クリニックなどで、それぞれ扱っている治療法が異なります。それでは、皮膚科と美容皮膚科、AGA専門クリニックの違いを詳しくみていきましょう。

皮膚科ではどんな治療を受けられる?

皮膚科では、AGAの基本的な治療を受けられます。治療法の種類は薬物療法で、中でも使用しているのはプロペシアやミノキシジル、ザガーロのみです。メソセラピー治療や自毛植毛などの治療は行っていません。

また、薬物療法においてもジェネリック医薬品は取り扱っていない傾向があります。ジェネリック医薬品は先発医薬品と比べて安いことが特徴です。薬物療法は継続的に受ける必要があるため、経済的なジェネリック医薬品を選びたいところでしょう。

また、皮膚科はAGAよりも湿疹やかゆみ、アトピー性皮膚炎などの病気をメインに診療しており、AGAの実績が少ない傾向があります。実績が少ないことで、十分な診断・治療ができない可能性もあるでしょう。

また、AGAの遺伝性などを調べる血液検査なども行っていません。

美容皮膚科ではどんな治療を受けられる?

美容皮膚科は、美しい肌を保つことを目的とした治療を行っています。保険診療も行っていますが、メインは自費診療です。AGA治療も自費診療で、多くのクリニックが取り扱っています。

皮膚科よりも幅広い治療を選択できますが、薬物療法においてプロペシアやミノキシジル、ザガーロのほか、ジェネリック医薬品も選べる程度のものです。メソセラピーや自毛植毛などは行っていない傾向があります。

また、AGAよりも、シミやくすみ、ほくろなどの治療をメインとしているため、皮膚科よりは実績があるものの、AGA専門クリニックと比べると少ないでしょう。

AGA専門クリニックでできること

AGA専門クリニックでできること

AGA専門クリニックでは、ジェネリック医薬品を含む薬物療法やメソセラピー、HARG療法、LEDライトによる治療、自毛植毛など、さまざまな治療を導入しています。自分に合った治療の中からベストな治療プランを立てられるでしょう。

また、予算に合わせて、さまざまな選択肢の中から治療法を選べることも特徴です。そのほか、次の2つもAGA専門クリニックのメリットです。

専門性がある

AGA専門クリニックは専門性が高く、実績も豊富です。開業したてのAGA専門クリニックは実績がないように思えますが、すでに大きなクリニックで経験を積んだ医師が開業していることが多いため、心配はいりません。

数多くの実績に基づいた診断と治療の見極め力などが、AGA専門クリニックの特徴です。

毛髪診断士が在籍

AGA専門クリニックには、毛髪に関する専門知識と毛髪の状態を診断する知識を持った毛髪診断士が在籍しています。髪の正しいケア方法などのアドバイスも受けられるため、効率的にAGAを改善できるでしょう。

AGAスキンクリニックでは、問診票に記入後、その内容に基づいて問診とカウンセリングを行ってから治療をスタートします。詳しい治療の流れについてはこちらをご覧ください。

また、AGAスキンクリニックではオンライン診療も行っています。初回通院したら以降は、スマホを通じてオンライン診察を受けられ、薬を自宅や希望の場所へ送ってもらえるシステムです。人との接触を避けたい方や、事情で通院が難しい方でも気軽にAGA治療を始められます。

AGA治療を受ける際のポイント

それでは、AGA治療を受ける際のポイントを詳しくみていきましょう。

継続治療が可能か

AGA治療のうち薬物療法は、継続的に受ける必要があります。例えば、AGA治療薬のプロペシアやミノキシジルは、最低6ヶ月は継続しないと治療作用があるかどうかわかりません。

継続的に治療を受けるには、定期的な受診が必要です。定期的な治療を受けられないクリニックは選ばない方がよいでしょう。

料金プランに納得しているか

AGA治療は自費診療のため、クリニックによって費用が大きく異なります。料金プランに納得しないまま治療を始めても、途中で続かなくなる場合があります。月1回、5,000~2万円程度の費用はかかるでしょう。

また、メソセラピーや自毛植毛だと、さらに多くの費用がかかります。料金プランが複雑になっているクリニックもあるので、不明点は積極的に質問して、内容に納得してから治療を受けるようにしましょう。

ストレスなく通えるか

自宅から遠すぎるクリニックを選ぶと、ストレスを感じる可能性があります。途中で通うのをやめてしまう恐れがあるため、通いやすいクリニックを選びましょう。駅から徒歩数分のクリニックであれば、公共交通機関でも通いやすいです。

AGA治療はAGA治療専門クリニックで!

AGA治療は、AGA専門クリニックで受けることをおすすめします。皮膚科や美容皮膚科と比べて実績が豊富なうえに、さまざまな治療法を提案してもらえます。自分に合った治療プランを選択することで、継続的に通うことができるでしょう。

クリニックによってはオンライン診療も行っています。オンライン診療を活用すれば、自宅にいながらAGA治療を受けることが可能です。AGAスキンクリニックのように、全国に分院もありオンライン診療にも対応しているクリニックは、引っ越しても同様のプランで治療をスムーズに再開できます。

まとめ

AGA治療は、AGA専門クリニックで受けることが大切です。プロペシアやミノキシジルのほか、さまざまな薬を導入し、メソセラピーや自毛植毛、LEDライトによる治療などを受けられます。豊富な治療メニューの中からオーダーメイドの治療プランを立てることで、効率的かつ経済的にAGA治療を受けられるでしょう。

AGA基礎知識のおすすめ記事

おすすめ記事

人気記事

近くのクリニックを探す FIND YOUR CLINIC