1. AGAスキンクリニックTOP
  2. AGAコラム一覧
  3. 治療薬
  4. 【医師監修】ケトコナゾールとは?効果や副作用について

【医師監修】ケトコナゾールとは?効果や副作用について

  • 作成日:2020年10月22日
  • 更新日:2021年2月17日
【医師監修】ケトコナゾールとは?効果や副作用について

ケトコナゾールとは?働きや副作用について

抜け毛や薄毛の改善にはさまざまな有効成分が使用されます。その一つがケトコナゾールです。

ケトコナゾールはどのようなメカニズムで薄毛の改善に役立つのでしょうか。また使い方や副作用、使用上の注意点などを紹介します。ケトコナゾールがどんな薬なのか気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ケトコナゾールとは?

ケトコナゾールは主に「抗真菌薬」として使用される薬です。

真菌(カビ)によって引き起こされる皮膚の感染症には白癬、水虫、カンジダ症、いんきんたむしなどがあります。免疫抑制状態、免疫不全状態の患者さんが、このような真菌による感染症に感染することを防ぐために使用されます。

一見頭皮や抜け毛には関係のない薬に思えますが、どのように作用するのでしょうか。次の項目から見ていきましょう。

ケトコナゾールの効能

ケトコナゾールを使用することで、頭皮の「脂漏性皮膚炎」の改善に期待できます。

頭皮が脂漏性皮膚炎にかかると炎症やかゆみ、フケの増加などが見られます。このように頭皮環境が乱れることで、抜け毛や薄毛が起きやすくなるのです。

脂漏性皮膚炎の原因には過剰な皮脂や生活サイクルの乱れ、過度なストレスなどさまざまなものが考えられますが、その中の一つが真菌です。ケトコナゾールを使って、脂漏性皮膚炎を引き起こす真菌を取り除くことで、頭皮環境を改善して抜け毛を防ぐことにつながります。抜け毛と同時に頭皮のかゆみやフケの増加などを感じている場合、ケトコナゾールが薄毛の改善に役立つ可能性があります。

ケトコナゾールによる育毛

先ほどお伝えした通り、もともとは抗真菌薬として使用されてきたケトコナゾールですが、育毛作用にも期待できることがわかってきています。

男性に多い薄毛の男性型脱毛症(AGA)は、5αリダクターゼとよばれる酵素が生み出すジヒドテストステロンによって、髪の毛の成長サイクルが乱れることで起こります。近年ケトコナゾールには5αリダクターゼの抑制作用があると考えられ始めており、他の育毛剤と併用する治療法がすすめられています。

ケトコナゾールの副作用

薄毛対策としてケトコナゾールを使用する際は、配合されているシャンプーやローションなどのヘアケア商品を使うことが多く、副作用がみられることは少ないといわれています。しかしケトコナゾールで副作用が起こる場合があるため、どんな症状があるのかを知っておきましょう。

副作用1:肌の赤みや熱
肌が炎症を起こし、赤みが出たり熱を持ったりすることがあります。
副作用2:しみる、ヒリヒリする
肌がしみるように感じたり、ヒリヒリしたりすることがあります。
副作用3:かぶれ
肌がかぶれてしまうことがあります。

ケトコナゾール使用の注意点

ケトコナゾール使用の注意点

この項目では、ケトコナゾールを使用する際に知っておきたい注意点を紹介します。

注意点1:副作用が出る場合がある
前の項目で紹介したように、肌の赤みやかゆみ、かぶれなどの副作用が出る可能性があります。症状が悪化してしまった場合、早めに医師に相談しましょう。
注意点2:医療機関での処方が必要
ケトコナゾールを含有しているシャンプーは医薬品のため、医師の処方を受けて購入する必要があります。ドラッグストアなどでは購入できないため、使いたいと思ったら、まずは医療機関を受診しましょう。
注意点3:発毛作用に期待できるわけではない
ケトコナゾールは脂漏性皮膚炎による抜け毛防止、5αリダクターゼの抑制が期待できます。しかしこれらは「抜け毛を減らす」作用であり「髪の毛を生やす」というわけではありません。ケトコナゾールの使用と併せて食事や睡眠などの生活習慣を整えることで、より変化を感じられるようにしましょう。

使用してはいけない人

下記のような方はケトコナゾールの使用が禁じられています。
使用する前に、自分が該当していないか確認してみましょう。

・以前使用してアレルギー症状が出たことがある方
・妊娠中や授乳中の方
・ほかに薬を使っている方(薬の作用を強めたり、逆に弱めたりしてしまう可能性があります)

まとめ

このようにケトコナゾールには、真菌を除去して脂漏性皮膚炎を改善するとともに、5αリダクターゼを抑制して抜け毛を防ぐことに期待できます。クリームやローション、シャンプーなどのヘアケア用品に配合されているため、継続して使い続けてみてください。

薄毛が気になった場合やケトコナゾールを使ってみたいと思った場合には、医療機関の受診が欠かせません。専門の医師に相談し、薄毛の原因を知って対処することで、早期の改善につながります。無料カウンセリングを行っている医療機関もあるので、まずは気軽に相談してみましょう。

ケトコナゾール配合シャンプー「Dr.BALUMO」はこちら
ケトコナゾール配合シャンプー「Dr.BALUMO」はこちら
もしかしてAGA?

そんな薄毛のお悩みはAGAスキンクリニックへ

まずは無料カウンセリングを。お気軽にご相談ください

AGA治療薬のおすすめ記事

おすすめ記事

人気記事

近くのクリニックを探す FIND YOUR CLINIC