医療活動

AGA勉強会

AGA勉強会の様子

先日、発毛や薄毛治療に関する勉強会が、AGAスキンクリニック診療顧問の高橋 栄里医師のもと、実施されました。

高橋医師は日本毛髪科学協会認定毛髪診断士という資格を持っており、さらに日本臨床医学発毛協会発毛診療医でもあります。つまり、髪のプロフェッショナルなのです。
そんな高橋医師による勉強会は定期的に行われる予定で、今回は初回ということもあり男性型脱毛症=AGAについて詳しく深掘りしていきました。

詳しい内容は、薄毛治療の根本的な原因から始まり、ヘアサイクル、治療や予防方法、近年問い合わせも多くなっている女性の薄毛のメカニズムやその治療法、今後の課題などについてです。

男性薄毛は以前より巷でも「AGA」という言葉が浸透しだし、AGAは病気だから治療すれば治るということが認知されつつあります。ただ、詳細についてはまだまだ知らない方や誤認されてる方もいる中、AGAスキンクリニックへ来院してくれる患者さまへ、禿げる要因となるものについて納得いくまで説明できるよう、高橋医師に様々な薄毛についての知識を講義していただきました。治療法もお薬の服用や外用薬があり、副作用についてもどれくらいの発生率があるのかなど、患者さまに負担がかからないように安全に治療を進めていく上で重要なことについても話し合いました。

また、男性だけでなく、女性の薄毛=FAGAもここ最近は多くなっています。女性の社会進出が増えた昨今、男性と同じように働く女性にホルモンの影響やストレスにより若くしても薄毛に悩む女性が増加傾向にあるそうです。社会の中で生きるには男性がもともと遺伝子レベルで持っている戦う意識が女性にも備わってしまったことがひとつの要因にもなっているなど、なかなか興味深い話も聞けました。女性の薄毛は男性と違い様々な要因がありあます。年齢を重ねるごとに減少したり、産後脱毛と言う出産後に抜け毛が増えたり、牽引性脱毛といういつもポニーテールなどにしていた場合、髪が引っ張られてその引っ張られた部分(額など)が薄くなったりなど、挙げればたくさんの要因がでてきます。その中で患者さまがどの原因で薄毛を発症したのか、しっかり診断して適切な治療法を提案差し上げるのが私たちの務めなので、患者さまの状態や話された内容から診断させていただいております。そういった診察内容の向上にも今回の勉強会は非常に役に立ち、身になるものとなりました。
また、各医師同士の情報交換も行われ、相互にAGAやFAGAについて知識を得ることができました。

単に”薄毛”とはいえ、性別、年齢、環境により症状や進行は変わってきます。
今後も先に述べたように定期的に実施し、全国の院で同じ最新治療が受けられるよう、一人でも多くの患者様にご満足いただけるように努めてまいります。

AGA勉強会の様子 AGA勉強会の様子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加