PAGE TOP

AGAスキンクリニック 広島院へようこそ!

クリニックの紹介

広島院からのお知らせ

お酒の飲み過ぎに注意!

お酒の飲み過ぎとAGAは関係するのか?

答えはYESですenlightened

 

適度な飲酒であれば髪の毛に悪い影響はありません。

ストレス解消、頭皮の血行も良くなり、栄養補給も十分に行えるでしょう。

 

体に取り込まれたアルコールは、肝臓で分解されます。

その時、毒性のアセトアルデヒドが作られます。

アセトアルデヒドは二日酔いの原因物質と言われています。

最終的に分解され酢酸になりますが、この時大量のアミノ酸や

ビタミンが消費されてしまうのです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

アミノ酸は、発毛に関わるたんぱく質、ビタミンB、亜鉛などの

栄養素を含みます。その為、アルコールを分解する際に髪の毛の

成長に髪の毛に必要な栄養が奪われてしまうのですcrying

 

また亜鉛は毛母細胞の活性化に関わる栄養素で、不足すると

頭皮の新陳代謝が滞ることになりますcrying

 

さらに!多量にお酒を飲むと、アセトアルデヒドが十分に分解されず

残ったアセトアルデヒドが血液の中を循環します。

アセトアルデヒドは睡眠を妨げる働きがあり、成長ホルモンの

分泌にも影響を与えるのです(;一_一)

 

AGAによる薄毛は「ヘアサイクルの乱れ」によって引き起こされますが

その原因として毛根への血行不良により栄養供給ができないことも

大きな一つの理由です!!

 

お酒以外にもタバコ、食生活、運動不足など、生活習慣の

改善がAGA対策には欠かせないのですblush

食生活や睡眠など、一度見直して頂ければと思います(@^^)/~~~

 

 

 

TEL:082-227-2272

LINE予約こちら

メール予約こちら

 

〒730-0017

広島市中区鉄砲町10-18 八丁堀栗村ビル5階

~AGAスキンクリニック広島院~

2017/02/02 豆知識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加