PAGE TOP

東京秋葉原院からのお知らせ

薄毛と睡眠の関係

12月に入りずいぶん寒くなってきましたね。

年末に向けてお仕事もプライベート
も忙しくなりますよね。
皆さま体調など崩されていないでしょうか??

この時期はどうしても睡眠不足になりがちですが、
「睡眠」は普段の生活の中で薄毛の原因に大きくかかわるもののひとつです。

髪の毛は成長ホルモン(※)が分泌されている睡眠中に育ちます。
また、臓器や脳などの重要な器官のメンテナンスも同様に眠っている間に行われます。
 
※成長ホルモンとは?
体を育てたり、疲労・ダメージを修復するために脳が出すホルモンの一種。
このホルモンの命令により、食べた栄養が「髪・肌・体・内臓」の成長・修復に使われていきます。
 
睡眠時間が不足すると、
臓器や脳などの重要な器官の成長や修復が優先され、
髪の毛や肌、爪など直接生命維持に関係がないものから栄養の供給を
減らされてしまうように身体は出来ているんです。
 
つまり、寝不足が続けばその分、大切な毛髪に栄養が届かず、
薄げにつながってしまうんです。これは大変です!!
 
成長ホルモンの分泌が最も活発なのは
夜10:00~深夜2:00といわれています。
ですので、この4時間がもっとも髪の毛が成長しやすい時間ということになります。
 

みなさま、どうぞ睡眠不足や不規則な生活にご注意くださいね!

お電話でも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください^^
【お問合せ専用窓口】0120-31-9696(受付10:00~20:00 携帯電話利用可)

 

2013/12/11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AGAスキンクリニック 東京秋葉原院と同じ治療が受けられるクリニック

  • エリアを選択する