AGAの費用の相場

3bc4092d55140a49a847bb134fc38f5f_re

治療には時間とお金が必要

男性型脱毛症は中高年の方々だけでなく、20代という若い世代にまでその猛威を振るっております。若い時にこの病気に悩まされてしまうと、見た目もやはりあまりよろしくは無いことから、恋人ができず、引いては結婚も見送らなければならなくなってしまうなど、人生にも大きな影響を与えることになります。AGAは治療することが可能ですが、しかしながら治療には多額の費用と共に1年程の時間も必要となってきますので、経済状況などと相談しながら治療を進めていくことをお勧めします。

治療費の相場

AGAの治療を行ってくれる施設には、一般の頭髪治療をしてくれるクリニックと、AGAなどの症状に合わせた治療を行ってくれる専門外来の2種類があります。それぞれで診察の内容も、診察にかかる費用も変わってきますので注意する必要があります。専門外来での治療費の相場は、ピンからキリまでありますが、1か月あたり大体1万5千円から3万円程度です。これに対して一般の頭髪治療クリニックの場合には大体1万円から1万5千円程度となっておりますので、やはり専門外来での治療にはより多くのお金がかかってしまうことが分かります。こ
ここで呈示した金額の相場は月々に必要となる費用ですので、実際に利用する際にはこれを1年程継続して支払わなければならないと考えた方が良いでしょう。つまり年間にかかる治療費としては、専門外来の場合にはおよそ18万円から36万円の費用が、一般の頭髪治療クリニックの場合には12万円から18万円が必要となると考えておくのが無難です。AGAの治療は保険がききませんので、どうしてもこのような多額の費用が発生してしまいます。

一般と専門で何が変わるのか

それでは一般的な頭髪治療クリニックと専門外来では、実際の治療にどのような差があるのでしょうか。専門外来の場合には、検査と目視による診察、そして治療中には実際に治療の効果が現われているかどうかのチェックが行われることになります。それに対し一般のクリニックの場合には、一部の医療機関は血液検査などを実施しますが、基本的にはこういった検査は行われません。また専門家が実際に頭皮を目で見て判断することは稀ですし、実際に効果が表れているかどうかもあまり見られることがありません。
また、処方される薬にも差が出てきます。専門外来の場合には一般的なAGA治療薬の他にもオリジナルの治療薬、ビタミン剤などを患者の症状に合わせて処方されることになりますが、一般的なクリニックの場合には、フィナステリドのみが処方されることになります。薄毛は人それぞれによって少しずつ症状が変化しますので、的確な治療をしてくれれば、その分治りも効率的で早いです。値段の差がサービスの差につながっているという事も考えて、自身の経済面を考慮した上で、治療する施設を決めましょう。

一人でも治療可能?

クリニックのお世話にならず、個人で治療を進めることもできないことではありません。極力出費を抑えたいという場合には、AGA検査キットを活用して、まずは自分の体が治療薬を受け付ける体質であるかどうかを検査し、治療薬を海外から個人輸入すれば一人でも治療を進められます。しかしながら、AGAについて正しい知識を持っていないまま治療をしてしまうと、薬の服用方法を間違えてしまったり、その他にも誤った治療方法をしたりしてしまう可能性もありますので、できればしない方が身のためです。多少の費用は覚悟してでも、専門家にしっかりと症状を診てもらうようにしましょう。

関連記事

ピックアップ記事

麻生泰医師

発毛治療たくさんありますが、どれがいんですか?

今回は、20代頃から薄毛に悩み続けて色々な治療にチャレンジしてきたという、AGAスキンクリニック 統括診療部長の麻生泰先生に聞いてみました。…

発毛に効くツボ

ツボ押しが何故発毛に効果があるのか なぜツボを押すことが発毛の促進になるのでしょうか。それは髪の毛の構造に関係があります。髪の毛の根元部分…

カテゴリー

発毛実感率99.4% その薄毛に医師という選択肢。AGAスキンクリニック
ページ上部へ戻る