健康保険が適用されない

46478ed608abcf922ae388285b8efd77_l

診察にかかる料金

AGAの疑いがある場合には、まず専門のクリニックで受診しなければいけませんが、診察だけでも料金は発生します。しかもAGAという病気は、放置していても髪の毛が抜け落ちるだけで、他の部分に危害を及ぼすわけではないため、健康保険が適用されません。
そのため、1回の診察で大体1000円から3000円ぐらいかかると言われているのですが、診察の結果、AGAだと診断されれば、他にもたくさん料金が必要になってしまうのです。

できるだけ料金を節約するためには、早い段階で医療機関を受診しておくことです。そうすれば治る時間も短く、治療費もある程度抑えることができます。

サプリメントにかかる料金

クリニックでAGAの治療を行うと高額になるので、人によってはサプリメントを利用して改善しようと考えている場合もあるでしょう。サプリメントであってもお金はかかるのですが、どれぐらいの料金が必要になるのかは種類によって異なります。
しかし、薬よりは若干料金が安くなるということもあり、利用している人も多いのですがやはり安いサプリメントを使用したとしても、2000円以上はかかると思っておいた方がよいでしょう。

しかもサプリメントはインターネットで購入することが多いので、送料もしっかりと計算に入れておかないといけません。少し高いものを購入し、送料無料の物を選ぶという方法もあります。

薬を処方してもらったときの料金

クリニックを受診して、一刻も早くAGAを治したいと思った場合には、通常は薬を処方してもらいます。薬代も健康保険が適用にならないのが一般的なので、やはりある程度の料金が必要です。
では、どれくらいの料金が必要になるのかというと、大体7000円から8000円ぐらいの料金が必要になります。これは1回処方してもらったときに平均的な料金なので、実際にはもっとかかることは確実です。

薬の種類によって多少変わってくるのですが、AGAの薬は限られているので、それほど大きな差はないと思ってよいでしょう。そのため、早く治すためには評判のよい医療機関にかかることが重要です。

合計でどれぐらいかかるのか

クリニックを受診した場合、診察料金と薬代がかかるので、1回で約10,000円以上はかかると思っておいた方がよいでしょう。しかもAGAの治療は根気よく日数をかけて治療を行う必要があるので、短くても半年以上は治療しないといけないと言われています。
大体月に2回通ったとしても2万円前後かかるので、半年間では12万円かかることになります。

これだけAGAの治療にはお金がかかってしまうということを頭に入れておいてから治療に踏み切らないといけません。AGAは特に体に影響がないとは言っても病気なので、健康保険が適用になるべきという考えの人もいますが、現時点では適用されないため、かなり高額な医療費が必要です。

関連記事

ピックアップ記事

麻生泰医師

発毛治療たくさんありますが、どれがいんですか?

今回は、20代頃から薄毛に悩み続けて色々な治療にチャレンジしてきたという、AGAスキンクリニック 統括診療部長の麻生泰先生に聞いてみました。…

004

AGA治療、気になる費用は?

決して少なくない薄毛人口 頭頂部や額の生え際など、特定の箇所の髪の毛が集中して抜けてしまう症状をAGAといいます。AGAはメディアなどでも…

カテゴリー

発毛実感率99.4% その薄毛に医師という選択肢。AGAスキンクリニック
ページ上部へ戻る