抜け毛は早めの予防が大切

hayame_re

抜け毛予防は早めにすることが大切

頭皮や髪に異常はなくても、通常1日あたりに50-100本程度は髪の毛は抜けますので、それくらいの抜け毛は心配することはありませんが、それ以上の抜け毛がある場合は予防や対策が必要となります。抜け毛が多くなってきて、それが続く場合は要注意です。抜け落ちた毛もチェックしてみましょう。細い毛や短い毛や切れてしまったような毛が多い、毛根の形が丸くない、毛根に皮脂などがついている、毛根の部分が小さいなどといった状態は要注意。栄養が行き届いていない、頭皮環境が悪化しているということです。そのままにしておいては、抜け毛はさらに増えていくばかり。是非、早めのケアをしましょう。

肥満解消も抜け毛予防において重要

抜け毛の原因はさまざまですが、その一つに肥満があります。肥満体質の人は、皮脂腺からの分泌が盛んです。それは頭皮においても同じことが言えます。頭皮の皮脂腺から皮脂が過剰に分泌されると、空気に触れた皮脂が酸化し、毛穴をふさいでしまうのです。血中コレステロールが高い状態となり、血液循環の不良から頭皮に必要な栄養素も不十分となります。そういった悪条件がそろい、頭皮環境が悪くなり抜け毛へとつながるのです。

簡単にできる運動で抜け毛予防

肥満解消・抜け毛予防のためには運動が必要です。運動をすることで頭皮や体の血行をよくし、ストレス解消にもなります。簡単に始められる運動としてはジョギングやウォーキングがお勧めです。週に最低3日は行うようにしましょう。
なかにはそのような時間がない、という人もいるかと思います。その場合は日常生活の中で、できるだけ体を動かすようにしましょう。エレベーターを使わず階段を使う、早歩きをしてみるなどできるだけカロリーを消費する方法をとるだけでも違います。
また、ストレッチも血行をよくし、肥満解消に効果的です。デスクワークの合間に、首を回す、腰を回す、伸びをする、といった簡単なストレッチをこまめに行ってください。自宅ではお風呂上りなどに足首を回す、股関節をゆるめる、アキレス腱を伸ばす、などといったストレッチを少しするだけでも効果があると言われています。大切なのは継続することですから、自分で出来る運動やストレッチを日常生活の中に入れることで、抜け毛予防にもつながります。

食生活でカロリーコントロール

抜け毛予防のためには、髪を作るタンパク質や、血行をよくするビタミン、ミネラルなどの栄養素をバランスよくたっぷりと摂ることが必要です。さらに食べ過ぎないようにカロリーをチェックし、カロリーの過剰摂取をしないように心がけましょう。脂っぽい食事は抜け毛にもよくありません。できるだけ揚げ物などは控え、和食を中心とした食事をするようにしましょう。インスタント食品やスナック菓子なども食べ過ぎないことが必要です。最初から無理をして食生活を変えようとするとストレスになることも多いので、自分のできることから始めましょう。

ストレスを溜めないこと

さらに、ストレスを溜めないことも重要です。現代社会においてストレスはあって当たり前のこと。必要なのはストレスをどのように解消するかということです。ストレスの原因が分かれば、どのように解消することができるのかを考えることも可能です。
仕事以外に熱中できるものを見つける、休日は遠出をするなどリフレッシュできる環境に身を置くなど、気分転換になることをしましょう。頭皮マッサージやスカルプケアなどを予約して行ってみるのもお勧めです。人の手でマッサージをしてもらうのはとても気持ちが良く、リラックスすることもでき、ストレス解消にもなります。

関連記事

ピックアップ記事

麻生泰医師

発毛治療たくさんありますが、どれがいんですか?

今回は、20代頃から薄毛に悩み続けて色々な治療にチャレンジしてきたという、AGAスキンクリニック 統括診療部長の麻生泰先生に聞いてみました。…

ikumou_tokyo

東京の薄毛治療って?

■東京の薄毛治療事情 日本の中枢である東京都。その中でもJR山手線には交通の要衝である大規模な駅が集中しています。また、地下鉄沿線にも主要…

カテゴリー

ページ上部へ戻る