発毛サプリには効果があるか

supplement

発毛サプリには効果があるか

薄毛に悩んでいる方にとっては、あらゆる方法にわらをもつかむ思いで頼りたくなるものです。その中の1つが発毛サプリと言われるものです。発毛サプリは確かに成分的に薄毛や頭皮環境の改善に効果が期待されますが、「サプリ」である時点で薬事法に定められている成分として確実に効果があるとは言い切れません。

現在、薄毛治療として医学的に効果を立証されている成分はフィナステリドのみであり、それ以外の成分に関しては即効性がなく、確実に薬品として効果を発揮すると認められていないものです。その分、サプリとして販売されているものは副作用が少なく、安全に服用されるものとされており、発毛対策として比較的気軽に用いることができます。
つまり、発毛サプリとはあくまでその効果が期待できるというレベルのものであり、はっきりと効くと断言できるものではないのです。さらに、有効成分と言われるものは配合されていますが、緩やかに頭皮環境を改善していく程度であるため、既に髪の毛が完全に抜け落ちている箇所にフサフサの毛を生やそうと考えたとき、サプリだけでは力不足です。ほぼすっかり髪が抜けた状態は、医学的に認められたフィナステリドでも治療が難しいこともあるのです。
サプリはあくまで補助的なものであり、やはり毛母細胞に直接働きかける治療薬を併用することは必須であるようです。

発毛サプリの使い方

発毛サプリの効果を有効に発現させるためには、じっくり時間をかけて様子を見ることが大切です。緩やかな効果を期待するものであるため、決して全く効かないというわけではありません。根気よく服用を続けていれば、ゆっくりと発毛に導く基礎を築きあげることは可能です。
サプリメントという言葉自体がそもそも補助・補足といった意味合いがあるため、毛髪の生成または頭皮環境の改善の補助をするという位置であるという認識を持っておくべきです。そのため、サプリの服用だけではなく頭皮への発毛剤の使用を並行して行うなど、その他の方法とも併せるのが適切な使い方といえるでしょう。
髪の毛が生えるには、毛母細胞の活性化や栄養分の準備などさまざまな要因をそろえることが必要であるため、それらが整うのには時間をかけなくてはなりません。ただし、その準備期間の間に、頭皮に血流が豊富に行きわたるように皮膚をほぐしたり、進行しかけている抜け毛を阻止したりといった効果は期待できます。髪の毛が生えるまでの間にその土台を耕し、健康に生えてくるようなコンディションに導く効果がサプリにはあります。

発毛サプリの成分

発毛サプリに含まれている有効成分でよく配合されているものはノコギリヤシ、亜鉛といったものです。過去にはカプサイシンが血行促進や新陳代謝の向上に効果があるとされて利用されていましたが、周知のとおり唐辛子の辛味成分としても知られるものであり、大量摂取は内臓に強い刺激を与え、一説では発がん性や脳への影響などもあるとされていることから、あまり広く普及してはいないようです。
ノコゴリヤシという成分は、効き目は緩やかではありますが、フィナステリドと同様に、薄毛の引き金になると言われるジヒドロテストステロンを生成する要因となる5αリダクターゼの働きを抑える効果があると言われます。また亜鉛は必須ミネラルの1つとされるほど健康上には重要な位置を占める成分です。効能としては、身体を形成するために必要なタンパク質を各組織に変化させる働きを持ち、それが髪の毛の主成分であるケラチン生成にも適用されるわけです。しかし、亜鉛単体では効率的に作用するのが難しいため、正常に機能するためにビタミンCとクエン酸を並行して摂ることが求められます。
また、血行不良によって頭皮に栄養が運ばれない状態である場合は、ビタミンEなどを摂取し、さらに適度な頭皮マッサージでより末梢の毛細血管を活性化させることをおすすめします。

関連記事

ピックアップ記事

麻生泰医師

発毛治療たくさんありますが、どれがいんですか?

今回は、20代頃から薄毛に悩み続けて色々な治療にチャレンジしてきたという、AGAスキンクリニック 統括診療部長の麻生泰先生に聞いてみました。…

抜け毛と季節の関係性

抜け毛とヘアサイクル 髪の毛というのは、一生のうちに何回も抜け落ちて、また生えてくるというサイクルを繰り返します。 一生ずっと生えた…

カテゴリー

発毛実感率99.4% その薄毛に医師という選択肢。AGAスキンクリニック
ページ上部へ戻る