発毛を促進させるために

promotion

発毛を促進させるために

薄毛にお悩みの方は、何らかの発毛ケアをいくつも試したことがある方も多いのではないでしょうか。発毛剤を使ってみては効果がないと言ってやめ、効き目が出ないと不安になっては新しいものに手を出し、という経験をされている方もいらっしゃるかと思います。
発毛剤は全て効果がないものだと思い込んでしまっているとしたら、そこは一度思いとどまってください。
効果の善し悪しは確かに存在していますが、全てに効果がないわけでは決してありません。
発毛剤であっても、すぐに効果が出るものではないですし、根気を持ってケアを続けることでしか効果を得られないのです。
現在は発毛剤の開発技術が進歩し、市販されているもの、クリニックで処方されるものを含めると多くの種類が流通しています。

人によっては発毛剤との相性があるため、効くものと効かないものは出てきますが、とにかく続けてみなければ自分に合っているかどうかもわかりません。
長く根気よく続けられる発毛剤を選ぶためにはどのような選び方をすればよいのでしょうか。そのコツをつかむだけで、より薄毛改善への道につながります。

価格の安さや安心の返金保証

やはり長く継続するためには、手頃な価格で負担なく購入できるものが第一となるでしょう。懐事情が苦しくなってしまっては続けるどころではなくなってしまいます。ただし、やみくもに安いものは効果が得られない可能性もあるため、ただ安いだけでは不安です。
要はコストパフォーマンスの問題であり、効果に対して安価か否かが重要なポイントとなります。

より質の高い発毛成分を期待するなら、製造コストのことを考えると絶対的な単価はやはりかさむと考えた方が妥当です。
しかし、高いものであれば必ず効果が出るはずだという極端なものでもなく、そこに必ず存在するのはその薬剤との相性です。
数々販売されている発毛剤には、いくつかの価格帯に分けることができますが、適度な価格帯の中で自分に合ったものを見つけることが大切です。

インターネットなどで通販されているものに関しては、その効果が実感できなかった場合に全額を返金するという制度を設けているものもあります。とりあえず試しに使ってもらって、効果が出なければ返金されるという制度ならユーザーも安心できますし、メーカーが自信を持って販売していることもわかります。
ただし、その保証期間がそれぞれに存在し、その期間もメーカーごとに異なるため、購入時によく確認しておくとよいでしょう。

成分を見て選ぶ

薄毛の原因にはいくつかあり、それによって適切に効く成分も違ってきます。自分の薄毛の原因がどこにあるかをきちんと知っておかなければ、いくらよい発毛剤を使ってもどうにもならず、結果発毛剤全体への不信感につながります。自分に合った成分のものを使うことでやっと意味をなし、健康な発毛を促すことができます。

頭皮の健康状態によって毛髪が弱っているときは、炎症や過度の皮脂分泌、また乾燥などの要因が重なっていることが考えられます。この場合は、とにかく頭皮と髪に刺激を与えないような無添加の発毛剤を選んで優しく作用させましょう。よく育毛トニックなどに使用されるメントールなどは、刺激を与え血行促進しているような気になりますが、頭皮に問題を起こしている場合は刺激が強く、さらに弱らせてしまう原因ともなります。

ちなみに男性の薄毛に多いAGAの場合、男性ホルモンの作用をコントロールすることが第一です。

この状態のときにはいくら市販品でセルフケアしたとしても有効な効果は得られにくいです。
AGAの直接の要因となる男性ホルモン・ジヒドロテストステロンの生成をいかに抑えるかがカギになるのですが、治療には費用対効果の面からも、AGA専門のクリニックへ相談してみるのが良いでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

麻生泰医師

発毛治療たくさんありますが、どれがいんですか?

今回は、20代頃から薄毛に悩み続けて色々な治療にチャレンジしてきたという、AGAスキンクリニック 統括診療部長の麻生泰先生に聞いてみました。…

210397

AGA費用について知りたい方必見

男性の多くが悩むAGA 男性型脱毛症として知られるAGAですが、現在では多くの方がこのAGAに悩まされていると言われています。男性型脱毛症…

カテゴリー

ページ上部へ戻る