わかめに発毛効果があるって本当ですか?

bf82398c155242a27a2dac1318f40abe_l
わかめそのものに発毛効果があるわけではありません。

ただしわかめなどの海藻類は、間接的にであれば発毛効果が期待できます。

わかめなどの海藻類には、ヨウ素が多く含まれています。ヨウ素とはミネラルの一種で、甲状腺の働きを活性化させる効果が期待できます。甲状腺の働きが活性化すれば発毛を強力にサポートしてくれます。わかめを食べると髪の毛にいいと言われているのは、このようなミネラルの働きによるものです。ちなみにミネラルは私たちの健康を維持するためにも欠かせない成分です。しかも現代人は、日々の食事の中では不足する傾向がありますから意識して摂取したいところです。

ヨウ素の含有量を海藻別にみてみると、100gあたり乾燥ワカメが7~24㎎、乾燥ひじきが20~60㎎、乾燥昆布だと200~300㎎くらいになると言います。いずれもほかの食材と比較すると、多くのヨウ素が含まれています。

ただしわかめだけをいくら大量に食べていても、発毛効果は期待できません。それ以外の食材も食べて、栄養バランスを整えることが大事です。

特に髪の毛の原材料になるたんぱく質は、意識して多く食べた方が良いです。たんぱく質とヨウ素の組み合わせは、髪の毛の発毛効果を引き出すには適した組み合わせといえます。
たんぱく質を多く含む食材として、肉や魚があります。そしてもう一つ、見逃せないものとして大豆があります。
大豆は「畑の肉」と呼ばれているくらい、良質のたんぱく質が多く含まれており、味噌や豆腐などいろいろな食べ方もある為、普段から意識すれば、自然と摂取する事も可能です。

わかめと豆腐の味噌汁であれば、わかめのヨウ素などのミネラルと味噌と豆腐に含まれているたんぱく質を両方同時に摂取できますので、対策という意味では、良い組み合わせといえます。
日本人の食卓に古くからあった味噌汁には、脱毛抑止の高い効果があったわけですね。

発毛対策をするために、海藻などの何か特定の食材を食べ続ければ効果が上がるというほど単純な話ではありません。何か特定の食材を集中して食べるのではなく、むしろ栄養バランスのとれた食生活を心がけた方が良いです。肉料理や魚料理に野菜、ごはん、みそ汁といった感じでいろいろな栄養素が摂取できるような食事を続けることが発毛につながっていきます。

加えて、頭皮に働きかけを行うことも大事で、シャンプーで毛穴をクリアにして、頭皮を清潔な状態に保ちましょう。
こうすることで健康な髪の毛を成長させるために欠かせない土壌が整いますので、そのうえで、AGA専門の病院等で治療を続けると、効果的な発毛にすることが出来るでしょう。

薄毛になるのは、いろいろなファクターが絡むからです。ですから薄毛対策をする時に、一つのことで何とかしようとしてもなかなか思っているような効果が見込めません。
食生活の見直しをして、育毛ケアを毎日継続して行う、このようなトータルパッケージで対策することが大事です。その一環としてワカメを食べることは、一助にはなるでしょう。わかめはミネラルやビタミンが豊富に含まれている栄養価の高い食べ物ですから、日々の献立の中に取り入れましょう。

関連記事

ピックアップ記事

麻生泰医師

発毛治療たくさんありますが、どれがいんですか?

今回は、20代頃から薄毛に悩み続けて色々な治療にチャレンジしてきたという、AGAスキンクリニック 統括診療部長の麻生泰先生に聞いてみました。…

hatsumouzai

発毛剤の効果とは?

発毛剤の効果とは? 毛の方法の一つに発毛剤があります。発毛剤にはローションやシャンプー、サプリメントなどさまざまな形態があり、それぞれ発毛…

カテゴリー

発毛実感率99.4% その薄毛に医師という選択肢。AGAスキンクリニック
ページ上部へ戻る