AGAに悩む方が今とるべき行動とは

l_174

人によっては非常に深刻な悩み

AGAという言葉を耳にしたことがある方は多いかもしれませんが、これは男性型脱毛症のことを指します。頭頂部だけ髪の毛が抜け落ちていたり、前頭部の生え際が後退しているような男性を見たことがある方は多いと思いますが、こうした頭部の状態は男性型脱毛症である可能性が高いです。
こうした薄毛、抜け毛によって生じた「ハゲ」と言われる状態に強いコンプレックスを抱いている男性は少なくありません。男性によっては大きなショックを受けている方もいますし、それが原因で人と話をするのも怖くなってしまった、自宅に引きこもるようになってしまったということもあります。

AGAの原因とは何なのか

AGAになってしまうもっとも大きな原因は遺伝と言われています。自身の身内に薄毛、ハゲの方がいる場合は同じようにAGAの症状が生じてしまうことは珍しくありません。もっとも大きな原因は遺伝とは言われていますが、実際には不明な部分が多いのも現状です。
また、遺伝によるAGAなのか頭皮のケアができていないゆえの薄毛かというあたりは判断が微妙ですから、まずはそれをしっかりと確認することが重要です。自分はAGAだからダメだと考えている方もいますが、薄毛は色々な原因で起こり得ることがあるのです。

AGAの対策について

AGAの対策としては食生活の見直しが挙げられます。髪の毛の生成にはタンパク質をはじめとするいくつかの成分が重要となりますが、そうした成分が足りていないと薄毛がより進行してしまうことがあります。そのため、髪の生成に良い影響を与えてくれる成分を沢山含む食事に切り替えてみましょう。
育毛にとって頭皮の血行促進は重要なことです。血行が悪くなってしまうと髪の毛や頭皮に栄養もうまく届かなくなってしまいますし、それが原因で薄毛が進行することもありますから注意が必要です。日頃シャンプーする際にも頭皮をマッサージするようにしたり、血行を促すよう心がけてみましょう。

クリニックでのAGA対策

AGAの治療はクリニックでも行うことができます。現在では男性型脱毛症を専門に治療しているようなクリニックもありますから、気になる方は検討してみると良いでしょう。的確な意見を貰うことができますし、症状や進行具合に合わせた対策を施してくれるのではないでしょうか。
まずは普段からできる対策を始めていきましょう。さきほどご説明したような栄養摂取や血行促進も重要ですが、他にもストレスを溜めこまないということも大切です。薄毛が進行してくるとそれだけでストレスだとは思いますが、できるだけストレスフリーな生活を心がけましょう。

関連記事

ピックアップ記事

麻生泰医師

発毛治療たくさんありますが、どれがいんですか?

今回は、20代頃から薄毛に悩み続けて色々な治療にチャレンジしてきたという、AGAスキンクリニック 統括診療部長の麻生泰先生に聞いてみました。…

aga110-A33

プライバシー完備だから通院は誰にもバレない

薄毛治療を受けたいけど、家族や友人、職場の同僚や上司にばれないか、と心配になってしまう方も多いのではないでしょうか。薄毛はしっかり改善したい…

カテゴリー

発毛実感率99.4% その薄毛に医師という選択肢。AGAスキンクリニック
ページ上部へ戻る